おしらせ


 

<表紙>

 

鳥取のベーグルのカフェ、森の生活者さんで発行されている「森と生活者」vol. 7より、表紙を描かせていただいています。
第1弾は"BAGEL and COFFEE or TEA"
鍵盤ハーモニカ2重奏です。
リンクから音楽も聴けますので、ぜひどうぞ。
演奏はTEA ; 野村 誠、COFFEE ; やぶくみこ
鳥取ではおなじみのコンビでお届けです。


<展示>
萩原宏一郎 さん作の仮面をつけて、ダンサーの佐久間新さんが踊る作品の音楽を担当しました。


会場:奈良県図書情報館 エントランスホール
 *アクセス

会期:2017年9月12日(火)〜18日(月・祝) 9:00〜20:00
入場無料 
※本展覧会は、11月7日(火)〜12日(日)に奈良県文化会館展示室でも展示いたします。


<ワークショップ>
<作曲>

大見新村ニューまつり
新しい村づくりに挑む大見新村プロジェクト。かつて大見村でもおこなわれていた秋祭りも途絶えて久しい今日この頃。村の新しい伝統、まだ見ぬ大見のニューまつりを考える、そしてつくる、2日間です。

【プログラム】
9月23日
・12:30  開演
・13:00 シカマイ①
- 新しい伝統音楽(民謡)ワークショップ(講師:やぶくみこ)
- 栃餅づくりワークショップ(講師:巨木と水源の郷を守る会)
・14:30 大見で収穫したレモングラスティーとお菓
・16:00 大見HUTのお披露目+演奏会(出演:やぶくみこ、なやカフェゆうき、浦人)
・18:30 夕食(おやぢ食堂+山肉デリ コラボジビエプレート)
・20:00 シカマイ② しかラップ
・深夜  夜話(テーマ:山の民主主義)お茶会

9月24日
・8:00  モーニング    
     朝の演奏会あり
・11:00 新コンポストトイレのお披露目(ランチ!
・12:00 昼食(Vonnさんカレー)
・13:00 廃村サミット in OOMI(出演:川勝真一(大見新村プロジェクト)、松浦成夫(時の寿の森クラブ)、中嶌阿児(上根来里山再生プロジェクト)、林直樹(縮拓の農村計画京都支部)
・16:00 シカマイ③ シカマイを踊る(ダンス:中沢レイ)
・17:00 終演

【参加費】
・ニュー 村料:500円
以下のプログラムへは別途参加費が必要です。
・新しい伝統音楽WS:1,000円  
・廃村サミット:1,000円
・栃餅づくり:500円
・食事
- 23夜(ジビエプレート):1,500円※要予約
- 24朝(モーニング):500円
- 24昼(Vonnさんカレー):1,000円

【場所】
住所:京都市左京区大原大見町
車の場合:国道367号を大原方面へ、
大原小出石信号を左折、国道477号から約20分。
百井町経由で大見村。
タクシー:地下鉄国際会館駅より50分、
京都バス 大原バス停より30分
<つまり、車でないと行けないところです>

【申し込みフォーム】
https://goo.gl/forms/TPmaZKc07VMzOiJX2
※各イベントの参加予定人数を把握したいので、できるだけ上記フォームへの入力をお願いします。

【問い合わせ】


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



<ワークショップ>
イトナミダイセン2017

大山プロジェクト x 大山ガガガ学校

10月7日(土)8日(日)に開催される打楽器と踊りのお祭り、イトナミダイセン『始まりの祭り』inむきばんだ遺跡 にむけて、音楽に親しむ打楽器を中心としたワークショップ第1弾。

打楽器を楽しむ『たいこをたたく』
講師:やぶくみこ

日 時:9月30日(土) 14:00-15:00
会 場:旧長田分校(大山町長田)
参加費:おとな 1,000円 こども 500円
対 象:5歳以上(ただし、未就学時については親同伴必須)
定 員: 定員15名(要予約)
※自分の太鼓(打楽器)がある方はお持ちください!

太鼓はシンプル。筒があって、皮があって、それを叩く手やバチがある。どうやったらもっといろんな音が出るの?リズムってどうやってつくるの?どうやっていい音を出したらいいの?みんなで太鼓の音色の違いを味わい、リズムをつくっていっしょに演奏します。

[問い合わせ・予約]
こっちの大山研究所
メール
電話:080-2942-6517(薮田)

助成:鳥取県 平成29年度工芸・アート村推進事業補助金
平成29年度文化庁文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業
平成29度とりぎん青い鳥基金
アートディレクター:大下志穂

主催:こっちの大山研究所、鳥取県 
協力:長田自治会、ナガタソダチ、築き会、てまひま、むきばんだ史跡公園

※イトナミダイセン『始まりの祭り』は、よどえまるごと道草日和にエントリーしています。


 

 

Drawing Exhibition 2017
2017年10月1日(日)〜28日(土)
10:00〜19:00

月曜休館/ただし9日(月祝)は開館、翌10日(火)が振替休館となります

 


参加作家:

木内貴志(とりあえず美術家)、柴山水咲(美術家)、築山有城(彫刻家)、倉富泰子(彫刻家)、かなもりゆうこ(美術家)

 

 

 

<関連イベント>
オープニングパーティー
10月1日(日)17:00〜/参加費:無料
*18:00よりミニライブ「浮音模様」(グンデル:やぶくみこ)
音楽家・やぶくみこさんによるガムラン楽器のひとつ「グンデル」の演奏。空中に浮かんで溶けていくような美しい音色は、まるでドローイングのよう・・・。

 

 

 

トークイベント「名付けて無限柱」
10月8日(日)15:00〜18:00/話者:木内貴志、築山有城/ゲスト:奈良田晃治/

参加費:無料/C.A.P.のFBページよりライブ配信あり
3人の作家たちが、作品や展覧会のみならず様々なものごとにタイトルをつけていく、仁義なき脳内ドローイング大喜利大合戦!来場できない方もC.A.P.のFBより生配信をどうぞ。

 

 

 

クロッキー&スケッチ部「ドローイング・ジャーニー in 左京区」【要予約】
10月12日(木)/集合場所:[神戸] 10:00にKOBE STUDIO Y3集合、[京都]12:30にカナート洛北集合/案内役:柴山水咲、倉富泰子/参加費:無料(交通費・昼食代などは実費)

申し込み(柴山)
出展者と京都を巡り描く旅。木内さんのアトリエも訪問します。

 

 

 

別館 築山有城〜つくりたいものがあるんだ〜
10月15日(日)11:00〜19:00/マスター:築山有城/参加費:500円(1ドリンク付)

ーー
5人の作家たちが「ドローイングってなにかね?」という質問に展示で答えます。さらに、ドローイングをテーマにそれぞれが編み出した珠玉のイベント の数々も!この展覧会にサブタイトルをつけるかつけないかを参加作家で話し合いました。あれこれアイデアを出し合って笑っているうちに私は気がついたので す。「ああ、この会がすでにドローイングなんだな」と。特別な心構えはいりません。どうぞお気軽にお運びください。(築山有城)


2016年10月に開催した「浮音模様」で配布したプログラムノートの文章もこちらの方にアップしています。
「浮音模様まで」


2016年2月の「瓦の音楽 in ジャワ」の映像が出来上がりました。映像は上田謙太郎さん。
濃厚な旅でした。
どうぞお楽しみください。


<寄稿しました>
御所南の路地裏にあるHiFi CAFEのフリーペーパー ”NEW WORLD SERVICE vol.17”のワンコーナーに載せていただきました。
珈琲を飲みながら読むのにちょうどいい1枚です。
ぜひお手に取ってご覧ください。
HiFi CAFEに置いてあります。


<ブログ>
2016年6月11日(木)に行われた、アートスペースB1でのイベント、”ラボカフェスペシャル・ミュージックカフェ”「瓦の音楽ー伝統産業と作曲家の出会い」のコンサートの模様がブログにてアップされております。たくさんの方のご来場ありがとうございました。
http://artarea-b1.jp/blog/2015/0611766.php


<CD>
「瓦の音楽 musik genteng」 野村誠+やぶくみこ 
価格| ¥2500(税込)
品番| AACD-001
配給| NPO法人淡路島アートセンター

 

◼前代未聞、「淡路瓦」を使った音楽
◼全21曲、︎瓦のみの音源で構成される新しい音の世界

2013年より「瓦で音楽を創ろう。」をテーマに、現代音楽家・野村誠とやぶくみこと地域の瓦師らが協働し、瓦の音楽的可能性を追求。これまでにな んと300枚以上の瓦を、一枚一枚音階ごとに選別、データベース化。最適なバチ素材を模索したり、瓦粘土をこねるところから形づくった創作瓦楽器も制作す るなど、これまで2年間の集大成、音楽作品「瓦の音楽 musik genteng」がついに発売!瓦といえど淡路瓦は800種類あるとも云われます。それぞれの瓦ごとにまったく異なる響きを最大限に生かすために作曲され た、20曲にも及ぶ“瓦のための”楽曲たちは、まるで架空の民族楽曲を聴いているよう。musik gentengはインドネシア語で瓦の音楽。同時に、未だ定型化せず真に自由で開かれた「原点の音楽」、という意味を込めました。ヒトがはじめて石を打ち 鳴らし、〈音楽〉を発見したように。
音源のすべてが瓦の音とはにわかに信じられないほどの、瓦の音の世界の多様さを、どうぞお愉しみください。

以下、イメージビデオをどうぞご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=zGUEnubcAHA

【ご購入方法】
①お名前、②お届け先(ご住所)、③お電話番号、④ご購入枚数を明記の上、contact@awajishima-art-center.jpまでメールをいただくか、もしくはお電話(代表:090-5066-4604)で上記の4点をお伝え下さい。

※取扱店も随時募集中!!
詳しくは、NPO法人淡路島アートセンター(電話:090-5066-4604/E-MAIL:contact@awajishima-art-center.jp)までお気軽にお問い合わせ下さい。

☆★☆こちらからも購入できます→ NADiff