おしらせ


<コンサート>

プンドポの夕べ  vol.10
2017年4月26日(水)

open 19:30 / start 20:00

前売予約 1500 yen / 当日 1800 yen

 

*ご予約こちらからできます

プンドポの夕べはやぶくみこと野村誠による、ジャワガムランを中心にした演奏会。
今回のプンドポの夕べのゲストは植田良太さん! そっと寄り添い、導き、空間をほぐしていくようなウッドベースの音がガムランの音とコラボレーションします。ぜひお立会いください。 add-cocoのごはん、yugueのお菓子、kanichai-tsukichaiの飲み物の出店もあります。



 


2017年5月2日ー7日
春の山陰ツアー


2日 鳥取 <ライブと詩>
@樗谿グランドアパートメント

詩人の渋谷橙さんと 


3日 大山 <ワークショップ>

@大山ガガガ学校 旧長田分校

ガムランワークショップします!


4日 米子 <朗読と音楽>
@ちいさなおうち

宮沢賢治の童話「やまなし」の朗読と音楽の会


6日 松江 <お話とライブ>

@Green's Baby

おはなしとガムラン ”星とガムラン”


7日
大山 <お話とライブ>
@てまひま
おはなしとガムラン ”星とガムラン”


2017年大山ガガガ学校第一弾!
作曲家でありパーカッショニストである やぶこみこさん の山陰ツアーにあわせて、インドネシアの民族楽器ガムランの教室を「こどもクラス」「おとなクラス」にわけて行います。なかなか触れることのないガムラン。この機会に、音を出す楽しさ、音を作る楽しさを学んでみませんか?

日にち:5月3日(水)祝
時 間:こども時間 14:00-14:40 、おとな時間 15:00-16:10
会 場:旧長田分校(大山町長田)
参加費:こども 500円(5歳以上高校生以下)
    おとな 1,500円
   (※いずれもお茶とお菓子付き)
定 員: 各回定員10名(要予約)

※5月7日(日)の14:00〜は、
やぶくみこさんの昼下がりライブあり@てまひま
ご興味ある方は、お問い合わせください。

[問い合わせ・予約]
電話:080-2942-6517(薮田)
主催:こっちの大山研究所
協力:ナガタソダチ


「やぶくみこ ミニコンサート&ワークショップ」
インドネシア楽器グンデルで、宮沢賢治の世界をたのしむ

日にち・時間
2017年5/4(木・祝)  15時30分~17時

宮沢賢治 作「やまなし」「星めぐりの歌」など
〈お話〉
野坂弥代美 

おはなしグループ「だくちる」メンバー。
佐渡島出身、米子在住。米子市児童文化センターを中心に小学校や保育園での読み聞かせや、わらべ歌、おはなし手遊びなどを行う。「ほうき民話の会」会員でもあり、山陰歴史館を中心にむかし話や民話を語っている。


対象年齢
5歳ごろ~大人(予約制の託児もあります)

内容・おすすめ 
打楽器奏者のやぶくみこさんと一緒に、宮沢賢治がつくったお話や音楽の世界をたのしむちいさな演奏会&お話会です。音楽・打楽器・リズムに興味・関心のある方、インドネシアなど異国の音楽文化を知りたい方、宮沢賢治作品が好きな方、子どもと一緒に作品鑑賞を楽しむ時間を持ちたい方におすすめです。

参加費
大人1人:1,000円、子ども(大学生含む):500円、未就学児:無料 ★お茶とお菓子付き!

会場・予約先
皆生の居場所「ちいさいおうち」(683-0001鳥取県米子市皆生温泉2丁目9-36)

090-2409-9784
※座席に限りがあります。20席程度。早めのご予約をお願いいたします。


<松江で演奏します!>


やぶくみこ  おはなしとソロライブ

”星とガムラン”
前半はインドネシアの古典や即興音楽について紹介したり話したりします、後半はライブ。 インドネシアのジャワガムランの楽器のひとつである、グンデルのソロ演奏ををお送りします。

2017年5月6日 (土)
19時 スタート

1500えん

Green's Baby島根県松江市殿町204)

お問い合わせ


<文章>
文楽かんげき日誌を書きました。
平成28年10月錦秋文楽 鑑賞
「思いと音」


2016年10月に開催した「浮音模様」で配布したプログラムノートの文章もこちらの方にアップしています。
「浮音模様まで」


2016年2月の「瓦の音楽 in ジャワ」の映像が出来上がりました。映像は上田謙太郎さん。
濃厚な旅でした。
どうぞお楽しみください。


<寄稿しました>
御所南の路地裏にあるHiFi CAFEのフリーペーパー ”NEW WORLD SERVICE vol.17”のワンコーナーに載せていただきました。
珈琲を飲みながら読むのにちょうどいい1枚です。
ぜひお手に取ってご覧ください。
HiFi CAFEに置いてあります。


<ブログ>
6月11日(木)に行われた、アートスペースB1でのイベント、”ラボカフェスペシャル・ミュージックカフェ”「瓦の音楽ー伝統産業と作曲家の出会い」のコンサートの模様がブログにてアップされております。たくさんの方のご来場ありがとうございました。
http://artarea-b1.jp/blog/2015/0611766.php


<CD>
「瓦の音楽 musik genteng」 野村誠+やぶくみこ 
価格| ¥2500(税込)
品番| AACD-001
配給| NPO法人淡路島アートセンター

 

◼前代未聞、「淡路瓦」を使った音楽
◼全21曲、︎瓦のみの音源で構成される新しい音の世界

2013年より「瓦で音楽を創ろう。」をテーマに、現代音楽家・野村誠とやぶくみこと地域の瓦師らが協働し、瓦の音楽的可能性を追求。これまでにな んと300枚以上の瓦を、一枚一枚音階ごとに選別、データベース化。最適なバチ素材を模索したり、瓦粘土をこねるところから形づくった創作瓦楽器も制作す るなど、これまで2年間の集大成、音楽作品「瓦の音楽 musik genteng」がついに発売!瓦といえど淡路瓦は800種類あるとも云われます。それぞれの瓦ごとにまったく異なる響きを最大限に生かすために作曲され た、20曲にも及ぶ“瓦のための”楽曲たちは、まるで架空の民族楽曲を聴いているよう。musik gentengはインドネシア語で瓦の音楽。同時に、未だ定型化せず真に自由で開かれた「原点の音楽」、という意味を込めました。ヒトがはじめて石を打ち 鳴らし、〈音楽〉を発見したように。
音源のすべてが瓦の音とはにわかに信じられないほどの、瓦の音の世界の多様さを、どうぞお愉しみください。

以下、イメージビデオをどうぞご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=zGUEnubcAHA

【ご購入方法】
①お名前、②お届け先(ご住所)、③お電話番号、④ご購入枚数を明記の上、contact@awajishima-art-center.jpまでメールをいただくか、もしくはお電話(代表:090-5066-4604)で上記の4点をお伝え下さい。

※取扱店も随時募集中!!
詳しくは、NPO法人淡路島アートセンター(電話:090-5066-4604/E-MAIL:contact@awajishima-art-center.jp)までお気軽にお問い合わせ下さい。

☆★☆こちらからも購入できます→ NADiff